少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

【なまら】じゃ足りない、【なんまら】ガンバレ!

はい!ドラフト当日です。今年も高校生、大学生200名以上がプロ志願届が提出されております。また社会人も自分の名前が呼ばれるかどうか待っています。そこには色んなドラマが生まれている事と思います。ドラフト会議の後に放送される ドキュメント番組で色んなドラマを拝見したいと思います。

涙なしでは見れませんね・・・。

 

さて昨日は室内練習場が予約でいっぱいでしたので、バッティングセンターからの自宅内でトレーニングのみ。

バッティングセンター 120球

縄跳び200回 

鉄棒懸垂(普通の懸垂ではなく、極端にバー低くしてお尻を浮かせて、両脚を付きでぶら下がりの懸垂)10回×2 唸りながらやっております。戦士が2年生の頃は普通に懸垂をやらされていました。確かに初めはできなかったような記憶が・・・。

手首強化 ミニダンベル 50回

ゴムトレ:肩 20回×2(整骨院通ってからと思いましたが、少し感覚を覚えるためにも開始)

 ストレッチで終了。

ここで何ヶ月もストレッチをしていますが、なかなか柔らかくならないので、 自宅でテレビを見る時はストレッチをやりながらを義務付けました。 また最後の締めにも戦士と最終ストレッチをする(強め)ようにしました。効果が薄いためです。

 

今日の夜は嫁さんの運動に付き合う日。小学校の体育館で運動してきます。そこで少しグローブを使用してゴロ練習したいのになー

いつもダメって言われる。別にバッティングするわけじゃないのに。

 

これから雪が降ると、チーム練習はほぼなし。個人練習が主になります。ここである程度のレベルまで引き上げたいものです。

守備にしても、投球にしても、走力も、打撃も。 室内練習場の取り合いになると思いますが・・・。

当チームは走ったり、ダッシュしたりはしないので、他のスクールや個人でやる必要があります。野球のテクニックのみの指導が主なので、もともとタフな選手が育たないかもしれません。というかなぜやらないんだろう・・。家でやらせてって言う意味なのかもしれませんね。それはそれで納得です。言われなくてもやらせておりますので。

 

雪が降る前には、自分に何が足りないか、自分で考えさせて行動するように習慣付けて、この冬を乗り越えよう。

 

ほら、息子よ!なんまら(北海道弁)ガンバレ!

f:id:juncdcjun7:20181025104213j:plain

 

では。 


にほんブログ村