少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

練習メニューより大切な習慣をつくる

どうも潤い戦士です。

各チーム来年に向けての編成や何やらと新規一転でバタバタしそうな感じでございます。皆さまのチームも同じ状況でしょうか?

 

最近気づいた事があって(今さら・・)、平日の自宅練習のメニューをその都度思い付きでトレーニングしている状態でした。しっかりと1日1日を決まったメニューでやりこなす事も計画的に動くという意味では息子に良い影響を与えそうなので実勢してみる事にします。という事でエクセルにて作成しました。こんな感じ。

f:id:juncdcjun7:20180827123310j:plain

 息子も少しこれを見て計画的に動けそうな感じです。このカレンダーの目的は、野球の技術や体力向上ももちろんありますが、何より野球に対して毎日取り組む姿勢や、計画通りに継続する習慣がメインです。計画された事を継続的に取り組む姿勢は、大人でも難しいです・・私も同様。これを2年生に?と早い気もしますが、これが自分自身の力になる事に気づいてほしいです。

 

さて日曜日の試合はもちろんパイセン達がメイン。出場チャンスすらありません。出れないとわかっていた息子のテンションもがた落ちでした。帰り際に 【出れなかった】と表情を曇らせ放った言葉。凄く意味のある事でした。 普段からの取り組みが足りない事。悔しい思いをしているという事。ベンチで何をやらないといけなかったのか。悔しかった結果を受け止めてどうゆう姿勢が良いのかなど、まだまだありますが色々と伝えていこうと思います。野球は試合に出て活躍していれば良いではないと思います、野球に取り組み、そこで何かが生まれて、自分は今何をするべきか。目の前の状況を考えながら行動し、また野球を通して勉強し成長して欲しいですね。

未だにチームメイトから心ない言葉が放たれたようで・・。 応援に来たの?言われ、そうだよ!って答えたそうです。この時自分は出れないんだなって感じたそうです。同じ学年でこれから一緒に戦っていく仲間に対して辛いですね。子供同士の世界は残酷でございますから・・・。

まだ相手の気持ちも考えれるのは早いかな・・・

 

多賀グリーンカップ北海道大会まで あと 47 日  かなり迫ってきましたね。 先日の4年生の試合を見ていたら全然打ててなかったので3年生以下の大会って成り立つのかなーと思ってしまいます。パスボールで大量点数入るみたいな・・・

 

では。