少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

課題は山積み

どうも潤い戦士です。

お盆時期に入りました。この時期TOPチームの全国大会(マクドナルド)の関係でいつもチーム練習がお休みになります。

結構この時期は大切だったりするのですが、毎年自宅練習なのでモチベーションが下がったりするんですよね・・・。

 

さて金曜日に息子の【肘と肩】の調子を専門の医師に診てもらい 問題ないと嬉しい結果が出ましたので、徐々に練習を

開始させておりますが、昨日は妻の叔父の家に行くとの事で帯広に1日かけて出かけておりました。私は留守番で甲子園をずーっと見ていました。済美と星稜の試合、シビレマシタ・・・ね。1試合180球以上投げて大丈夫なのでしょうか。ダメですよね・・・。壊れますよ・・。

今年の甲子園で150キロを超す速球を投げる投手はあまりいないです。現ソフトバンクのショート今宮選手も、当時の甲子園では154キロを記録してピッチャーで行けると思いましたが、現在はショートなんですよね。わからないもんです。スカウトは色々と才能を見抜いているのでしょう。

 

金曜日の病院受診から、投球フォームを習いに野球専門のコーチに逢いに行ってきました。これが2回目。今日は前回と違うコーチでしたが、とても分かりやすかったです。色々と勉強になりましたが難しいですね、まだ2年生には課題が山積。自宅練習で身体に覚えさせるしかないです。毎日の継続が大切だと改めて感じました。もう今週で北海道の夏休みが終わります。休み中特別な練習はできなかったなーと思いますが、高校野球を含め、テレビでやっている野球を観たいといい始めたので少しは好きになっているでしょう。それだけでも成長ですね。あとは自然に今自分が何をするべきか考えられるようになってほしいです。

 

来週のマクドナルド全国大会が終了すれば、6年生はほぼ引退。来年に向けてのチームが始動します。現在息子の立場に変更はありませんが、一つ上の学年は上のチームに行ってしまいます。寂しいですね。でも下のチームでじっくり成長して再来年合流したいと思っておりますので宜しくお願いします。

 

まずは3年生と 多賀グリーンカップ北海道大会で1勝できるように頑張ります。

大会まで あと61日 さて2ヶ月で何ができるか。 大会で出場チャンスに恵まれる事を祈りたいです。3年生多いから無理かな・・