少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

チャンスをイカセ

どうも潤い戦士です。

北海道でも連続で猛暑日が続いております。自宅の中は30℃前後、クーラーを設置していませんので死にそうです・・・

さてこの週末は練習と練習試合が実施されました。

土曜日の練習は猛暑の中(結構風が強かったので助かりました)・・・。守備練習をしっかりやっておりましたが、まだまだですね。

動きが遅い・・・。反応悪いし、ダラダラ。 それじゃレギュラーにはなれないと思います。厳しい事をゆうとそろそろヤバイですね。

捕れる奴は捕れるし、動けるやつはウゴケル。本気を出して欲しいというかこれが本気だと思います。我慢して教えていくしかありません・・。センスがない・・・。ちょっと動かせます!!

 

さて日曜日は練習試合に出させていただきました。先発は3年生サウスポーで安定感抜群。見ていて安心します。やはり3年生なので球筋、球威は違いますね。さて4回に息子がピッチャーとして投げさせて頂きました。前日色々とコーチからも指導があり、少しコントロールが良いのでマウンドに上がらせてくれました。結果、ボロボロ、三者連続ファーボールでマウンドを去りました・・・。

試合当日、病院受診というアクシデントで集合時間に間に合わず、練習に合流できず試合中に参加したせいもあったかも知れませんが、でもそれは言い訳にはなりません。準備ができていなかったという事でしょう。

戦士的にはピッチャーのみではなく、オールマイティ的な選手であって欲しいと思っておりますが、現在では長所を伸ばしてあげる事のほうが良いのか悪いのか悩んでおります。しかしピッチャーとしてのチャンスを与えて頂いているので無視できないのは言うまでもありません。コントロールが良いとの判断のようなので(試合ではボロボロでしたが)磨きをかけてくれれば良いと思います。でもちゃんと守備が上手な選手になって欲しいです。

 

多賀グリーンカップ北海道大会まで あと74日。全力でレベルアップを図っていきたいと思います!

ピッチャーとして開花できるんであろうか?いや開花するようにしないとですね・・・。でもケガをしない様にしないと、2年生にはまだ難しいかな・・・