少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

なんで?育てる環境

 野球少年の父母の方、最近の練習、チーム状況はどうでしょうか? どうも潤い戦士です。

全国各地区大会が盛んになってきておりますね。北海道でも大会実施されてきております。最終学年の親御さんはワクワクドキドキしながら応援、チームのサポートをされている事と思います。

 

さて低学年は来年・再来年・その後にむけての基礎や土台をつくり、チームでのレギュラー、そしてチームで活躍する事を信じ夢見て練習に励んでいると思います。

ここでチームの方針や考え方などしっかりと打ち出せていなくては選手や父母のモチベーションが上がらないし、負けにも繋がります。

では監督。コーチの方針は?と聞かれると、ちょっと不明・・・。高学年の父母の話が色々聞こえてきます・・・。

なにやら他のチームから移籍してきた子たちが、すぐにレギュラーへ・・・。実力であればもちろん戦士も納得です。そこが何やら不透明なようで。戦士も野球の素人なのでわかりませんが、それがチーム方針であれば仕方がないですよね?

 

チームを今さら変更する事は難しい。でも子供の成長を妨げる環境が存在するならやむを得ない。一番伸びるであろう3~5年生の練習がほぼできないのはなんで?なんで?なんで?そりゃ3~5年の間他のチームでバリバリ練習・試合している子が来れば経験も技術もそちらの方が上・・・。負のスパイラルですね・・・ 3~5年生を育てる環境づくり、チーム最大の課題です。

 

皆さんのチームはどんな感じなんでしょうか?

 

去るか残るか。どうする息子。3~5年生の期間練習しないのは、将来の進路にも関わるぞい。