少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

考え方次第で・・・

どうも潤い戦士です。

無事に運動会が終了しました。結果赤が勝ちました!というより自分の子供の活躍や徒競走の順位や頑張りなどが中心ですよね?息子も徒競走は1位でした。まあ走るメンバーによって変わってくるのでしょうけど、戦士が小学校の時は足が速い子を集めた同士の組で走っていた気がしますが、今は違うのですね?なんでだろう・・・。でもまだまだホームの改善が必要です。重要な腕振りが出来ていない・・・肘を一定に曲げての振りが出来ていなく、左腕(肘を)後ろに伸ばす癖があるので、遠心力でのブレーキ、腕振りが遅くなってしまうので足の回転もロス。この基本をしっかりやらないと早くは走れません。また足が速くないと野球でも機動力を活かせませんからね。教えていきます。陸上短距離と二刀流にしようかな・・・(笑)

 

野球は多少運動会とは比重が異なりますでしょうか?どうかな・・・。

チームで試合に勝つ>息子活躍 どうでしょうか。試合には勝ったけど息子が活躍しないと勝った気にならない人も多いでしょう。試合に勝つ<息子活躍 の方もいるかも知れませんね。試合に負けても息子は活躍したから満足のいく人もいると思います。 同じくらいの方も居るかもしれませんね。野球で個人の身体能力・技術を伸ばして、今後の中学・高校でも運動神経(野球に限らず)という部分で活躍して欲しいのは言うまでもありません。目の前にある勝つだけの目標よりも、もっと遠くの未来に向けて頑張っている事が、結果的に現在の勝利に繋がっているという事を指導者や父母も忘れてはいけないのではないかと最近思います。

指導者はそんな事考えていないと思います。悲しい。考えていたらごめんなさい。

 

野球人生はまだまだ長い。ガンバレ息子、目指せ二刀流!陸上のね(笑)