少年野球と子育て日記

プロ野球選手を目指して成長する親子物語

難しい

潤い戦士です。

難しい。実に難しい・・。子供が野球の練習に集中させる方法。先日チーム練習に行ってきました。もちろん父母がちらほら見に来ている環境の中、父親がグランドに入っての練習をお手伝い。イライラMAX。対息子にです。守備練習。ゴロは少しずつ捕れてきているかな。送球はクソレベル怒。朝練時のサードからファーストまでの送球はかなりイケてる!なぜチーム練習でできない。

コーチからもなんでそんなに弱い球投げるのよ!怒られていました。朝練でできるのになぜやらない。集中してないし、意味が分かってないのか。 マシンのバッティング練習は全く当たらず、下から手投げも当たらず。毎日夜錬でプラスチックボールをバンバン打ってるのになぜ?フライ練習は全く捕る気がないのか、頭の上を越すボールにお茶らけて笑いながら追いかけている様子。馬鹿垂れクソたれです。

 練習後の車中でヤキ入れました。もうこのチーム辞めて小学校のグラウンドで練習するチームでやりなさい!と。自宅から離れた札幌のチームで北海道の名門チーム。お前みたいな奴がいると迷惑だし、いらない。突き放しました。もちろん号泣。今まで何やってきたのか。潤い戦士が泣きたくなりました。それだけ時間を費やしてきたし。自分の頭の中が整理できなく頭痛と吐き気で体調不良になりました。

さてその夜、バッティング練習を再開。丁寧に教えている最中にあくびして見てない。注意する。再度できていないので教える。2回目あくび、見てない。注意。再度できていない。教える。3回目あくび。少し強めに注意。できていないので再度指導。4回目あくび。逆鱗に触れた。この10分の間で4回の指導中見てないでアクビの連続。今までにないくらい怒鳴った。胸ぐら掴んで。もちろん号泣。

 人の話を聞いていないんだろう。もしかしたら病気なのかとお不安になりました・・・。まず人の話を聞いて理解して試して考える事ができていないのでしょうか?ただやらされ、できた!、できなかった!だけでやっているのと同じ。何か小学生って難しいですね。もっと楽しさ重視で野球の取り組みさせます。そこからですね。もっと潤い戦士自身も成長しないとですね。

ヤフーニュースで大谷選手の記事をみた。野球交換日記をしていたよう。これを取り入れる事を息子と約束しました。また野球をやるにあたっての約束3つもマネさせて頂きます。さてここから成長日記が記録として残っていきます。楽しみですね。

ガンバレ息子よ。野球を楽しもう。今日も朝練お疲れさま。今日のゴロ捕球と送球の強さは意識して頑張った成果だね。いつもそうやって頑張って欲しい。